お葬式のしおり
情報番号を入力して「情報ページを表示」ボタンを押してください。
香典と税金
死亡した人の遣族が葬式などで受け取った香典は、社会常識の範囲なら税金はかかりません。

香典は、不幸に際してのお悔やみの意味や、葬式のための急な出費をお互いに助け合う精神を、お金に替 えたものとみなされるからです。

ですから、一般的な葬式の香典については、ほとんどの場合、税金はかからないと考えてよいでしょう。

しかし、社葬などのように、団体がおこなう葬式の場合は注意が必要です。
社葬で受け取った香典を、社葬の費用に充てると会社の所得とみなされ、税金の対象となります。

社葬の場合でも、社葬で受け取った香典を、そのまま遺族が受け取るようにすれば、会社の所得にはなりません。

各内容は、一般的な状況を前提としておりますので、個々の条件には合致しないこともあります。自分の状況に応じたくわしい内容を知りたい場合は、該当の相談 窓口や専門家におたずね下さい。




  Copyright (C) SEKISE, Inc.